フォト
無料ブログはココログ

« できるだけ早くワクチン接種を | トップページ | ワクチンパスポートがなぜ、紙発行なのか »

2021年7月14日 (水曜日)

コロナと共生する五輪

コロナ感染者数の増加にともない、東京は緊急事態宣言を再度発出。

オリンピックは無観客試合となりました。正しい判断でしょうか。

イギリスでは、7月4日の新規感染者数は2万3838人で、死者数は15人。

同日、人口が約2倍の日本では、新規感染者数が1414人で、5月18日には216人を

記録した死者数は、7月4日は5人。

イギリスはウインブルドン決勝戦をマスクなしで満員の観戦者のなか、試合が行われました。

 政府や、感染の専門家諮問委員会はこの現実をどう受け止めているのでしょうか。

国際比較という概念のない「鎖国しているような判断」といわざるをえません。

オリンピック反対の人は、夏の甲子園も反対なのでしょうか。

声が上がらないのが不思議です。

目の前の同調圧力、感情論だけで政策、施策を判断しているようでとても残念です。

 

ワクチンがいきとどいて、コロナ感染症もやがてインフルエンザ感染症のように共生のときが

やってきます。「コロナに打ち勝った証の五輪」でなく「コロナと共生する五輪」

にしてほしかったなと思います。

ワクチンをできるだけ早く届けたいと思っています。

« できるだけ早くワクチン接種を | トップページ | ワクチンパスポートがなぜ、紙発行なのか »