フォト
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月16日 (金曜日)

ファイザーワクチンの副反応報告(厚生労働省調べ)

ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応は

①65歳以上の高齢者では発生率が大幅に低い。

37・5度以上の発熱は、全体では38%に起きたが、高齢者は9%と4分の1にとどまった。

抵抗力のある若い世代ほど副反応が強い傾向は知られているが、予想以上に年代間の差があることが浮き彫りになった。

②2回目の接種後の方が1回目より副反応が強く表れ、年齢が高くなるほど発生率が下がる傾向がみられた。

 2回目接種後に38度以上の高熱が出たのは、全体では21%だったが、高齢者は4%と大幅に低かった。20歳代では30%、30歳代では25%だった。だるさと頭痛は、全体の69%と54%にみられたが、高齢者では38%、20%と低かった。ただし、接種した腕の痛みは全体で91%だが、高齢者でも80%が感じており、他の副反応と比べると差は目立たなかった。

③男女差も目立っており、女性の方が男性よりも副反応が強かった。特に頭痛は、女性の62%が訴えたのに対し、男性は37%と差が大きかった。37・5度以上の発熱は女性42%、男性30%だった。

のようですね。名古屋市でもファイザーワクチンが始まります。

副反応に注意して接種して参りたいと思います。

 

2021年4月12日 (月曜日)

松山選手おめでとうございます!

日本人男子選手85年挑戦し続けてきたマスターズ制覇!

ウイニングパットの瞬間をクリニックスタッフ全員で

見届けることができました。泣きそうなぐらいうれしいです。

青木、中島、ジャンボ尾崎、井沢、片山(敬称略)が何度も

挑戦しても届かなかったメジャー大会の優勝。

しびれる場面を乗り越えた1球1球のショットに心揺さぶられ、

彼から勇気と元気をもらいました(^^)

打ちっぱなしいこうかな。

2021年4月 5日 (月曜日)

杉花粉からヒノキ花粉、イネ科花粉が増えてきました

花粉の種類がかわってきました。名古屋地方では杉花粉はピークを

過ぎて、ヒノキ花粉が飛び始めています。杉花粉舌下免疫療法施行されている

かたで、ヒノキ花粉に交叉反応がある患者さんは、急に鼻炎症状や目が痒く

なる時期です。

GWが終わるとイネ科花粉のピークがやってきます。イネ科花粉の特徴は

喉のいがいが感、むせる咳です。

自分が何のアレルギーがあるか知っていることは予防には重要となります。

お気軽にご相談ください。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »