フォト
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 今年のドラゴンズは楽しみ »

2021年1月18日 (月曜日)

新型コロナ感染症に対し、アビガンはどうなったの?

コロナ感染症が全国的に増加し、入院ができないホテル療養や自宅での

療養を余儀なくされる事例が増えてきました。

そこには、若い軽症者も多く含まれていると思いますが、一部では高齢者

で、基礎疾患もある方も少なくない状況です。

コロナウイルス発症初期にアビガンが効果があり、承認待ちであるとい

記事から、数か月がたちました。いつ承認されるのでしょうか。

臨床治験がすくないのなら、アビガンの効果を再検証するか、あるいは

希望者には投与して、すこしでも入院待ち、自宅療養先での死亡を

防ぐために、投与してはどうでしょうか。内服なので自宅でも投与でき

るので、ホテルや自宅でも治療ができます。

マスコミも医師会も、政治家も語りませんが、感染初期治療をもう少し

確立できれば、コロナ感染者の不安も和らげることができます。

« 謹賀新年 | トップページ | 今年のドラゴンズは楽しみ »