フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火曜日)

この7月で開院して20年になります

地域の方々に支えてもらい、7月3日で開院20年になります。

いろいろなことがありました。内科学も進歩し、以前は寛解できなかった

C型肝炎や関節リウマチ、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患など難病が管理

しやすくなりました。またアレルギーである気管支喘息やアトピー性皮膚炎

など2000年代に比べて重病の方の割合が減少し、よりコントロールがしや

すくなりました。悪性腫瘍は化学療法の進歩により癌=死というイメージは

以前よりもなくなってきた印象です。

糖尿病などの生活習慣病も治療薬も飛躍的に増加し、またみなさんの健康へ

の意識の高まりもあり治療成績も良好になってきました。

 一方、コロナウイルスなど、あらたなパンデミックな感染症が蔓延し、現在

も人類との攻防は続いており、健康はいまもなお脅かされ課題が残っています。

これからが正念場です。

 駆け足で振り返りましたが、この20年に経験した臨床能力をさらに磨きをか

けて地域の皆様の健康をすこしでも貢献できるように、これからも初診を忘れず、

日々コツコツと続けていければと思っています。

 

 

2020年6月17日 (水曜日)

新薬のジェネリック情報

2020年6月より いろいろな新薬のジェネリックが登場しますので

お知らせします。

認知症薬:レミニール、メマリー

抗アレルギー薬:ザイザル、ディレグラ

糖尿病薬:シュアポスト、アクトス

前立腺薬:アボルブ、ザルティア

鎮痛薬:セレコックス

高薬価の薬のジェネリックは患者さんにとっては福音ですね。

ジェネリック希望の方は、お気軽にご相談ください

2020年6月13日 (土曜日)

コロナウイルスIgG抗体測定してみました

検査受諾契約をしている名古屋臨牀検査センターで新型コロナウイルスIgG抗体

(アボット社)を測定できることになりましたので、クリニックのスタッフ全員

検査を受けました。

結果は全員陰性。この1月からだれも新型コロナウイルスに感染履歴もなかったと

考えられる結果で良かったです。当院の感染対策も大丈夫で安心しました。

 無症状で、自分は新型コロナウイルスに感染したか知りたい方は、随時検査を

受けつけていますのでお気軽にご相談ください。今現在、発熱、咽頭痛、味覚障害

呼吸困難等があるかたは、抗体検査ではなく、PCR検査をお勧めすることになります

のでご注意ください。

新型コロナウイルスIgG抗体費用:6000円+消費税 となります。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »