フォト
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土曜日)

コロナウイルス検査への疑問

かぜ症状群の原因微生物は、80~90%がウイルスといわれています。

主な原因ウイルスとしては、ライノウイルス、コロナウイルスが多く、

RSウイルス、パラインフルエンザウイルス、アデノウイルスなどが続きます。 

ウイルス以外では、一般細菌、肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミドフィラなど

特殊な細菌も原因になります。

今回のPCR検査ではいままでの新型でないコロナウイルスを検出している可能性は

ないのか疑問が残ります。また今回のPCR検査は感度が40-70%と低く、

検査結果が陰性でも、診断はっきりしないようです。

自分が「新型コロナウイルス感染」かもしれないとおもっても、急いで診断をつけることは

大きな意味をもたないかもしれませんね(心理的には診断がわかることは重要ですが)。

2020年2月10日 (月曜日)

ウイルス

新型コロナウイルスに人類が脅かされています。人類を滅ぼす悪魔なのか

人類と共存する行儀のいいただの風邪ウイルスなのか。

一般的解釈からすると、ウイルスは宿主に対して変位をくりかえし弱毒化

する、すなわち共存の道を選ぶと考えれています。

みえないウイルスに対して、我々はなにができるのでしょうか。

コロナウイルスに関しては、感染を拡大させないことは必要ですが

もう一人一人をチェックするのは難しいフェーズに入っている

印象です。

武漢での患者さんの臨牀経過、治癒過程を学習し、次に備えることが

医療者としては必要でしょうね。

マスク、手洗いしなくてもかからない人はかからない、これも事実です。

冷静に対処したいものです。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »