フォト
無料ブログはココログ

« 名市大の同門会 | トップページ | 世界の平和を願う »

2019年12月23日 (月曜日)

救急受診の心得

昨日は休日当番で出務してきました。

インフルエンザが流行し、数十人インフルエンザ患者さんを確認しました。

インフルエンザは38度以上の高熱で、全身倦怠感あり、大変つらそうでした。

早く元気になってもらいたいと思います。

そこで気になったのが、受診された中でも、結果的にインフルエンザでなかった方や

インフルエンザ患者さんの付き添いの方は、待合室でのインフルエンザの感染リスクが

高まります。

発熱だけで、発症して8時間以内、比較的全身状態がいい場合は自宅待機して翌日

かかりつけ医を受診されたほうが、家族全体の健康を考えるとリスクが少ないと

感じます。

難しい選択になると思いますが、待合室での感染リスクを考慮されて、判断してくださいね。

« 名市大の同門会 | トップページ | 世界の平和を願う »