フォト
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月22日 (金曜日)

イチロー

28年間お疲れ様でした。
不思議ですが 彼をみていると自分より年上ではないかと錯覚してしまいます。
野球を愛し、物事を真剣に打ち込む姿に、何度も勇気づけられました。
プロ野球ファンで、ドラゴンズファンである私は最初は、なぜドラゴンズに
来なかったのかを悔やんでいました。愛知県出身、愛工大名電高校卒業、ドラフト4位で
オリックス入団。ドラゴンズのスカウトを恨んだものです。
僕が、最初にイチローという選手を知ったのは、まだ鈴木一郎と名のっていた
オリックスとドラゴンズのオープン戦でした。中日は期待のドラフト1位平田が登板
ということで、ドラゴンズ目線で試合をみてたところ、まだ2軍が主戦場だった
鈴木選手にみごとに満塁ホームランを打たれ、すごい選手が出てきたなと思った
記憶からです。仰木監督の目にとまって抜擢された期待の若手であったイチローは
そのシーズン、首位打者を獲得し一躍スターダムを駆け上がっていきました。
その後の活躍はいうまでもありません。
松井でも清原でもなく、イチローのスピード、走塁、バットコントロールはずば抜けて
いました。
第二の人生が楽しみです。世界に影響力のあるイチローの今後の活躍にも注目しています。
国民栄誉賞はもう拒否せずに、受けてくださいね。

2019年3月11日 (月曜日)

薬が効かない花粉症

「この薬効かないから変えてほしい」という
花粉症患者さんがみえます。

いまは、同じ薬の評価が180度変わる時期です。
すなわち、ずっと24時間インドアでいられる方は良く効いている
という評価ですが、10分外出し、眼鏡なし、マスクなしで歩くだけで
今年は薬が効かないと感じることが多いです。

薬が効くかどうかは花粉を浴びる量に反比例すると考えても
いいですね。
有効な方法は、点鼻、点眼を組み合わせ、物理的に花粉を
ブロックすることが求められます。

水中眼鏡なら目は守られますが、そこまでやるかどうかですね。

3月後半のほうが、花粉症状も徐々に和らぐ傾向にありますので
もうすこしの我慢ですね。

我慢できないかたは杉花粉舌下療法をお勧めします。

2019年3月 5日 (火曜日)

スギ花粉症が本格化

名古屋での花粉の飛散がはじまっています。

目安としては気温15度を超えてきての風の強い日は
よく花粉がとびます。
花粉を浴びて5分で反応するので、無防備な状態だと
夜には鼻水くしゃみのオンパレード。目が痒いひとも
結構いると思います。

なぜ、花粉症になるのか?という大切な命題への
返答が未解決のままです。

水がわるい、食事がわるい、農薬がわるい、車の排気ガスが悪い、
腸内細菌が変化した、寄生虫がいなくなった、清潔すぎる環境
など様々な原因がいわれていますが、合理的な説明が
できないままです。

複合した原因かなと思いますが、見つけた人はノーベル賞でしょうね。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »