フォト
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月29日 (土曜日)

体調管理の基本は睡眠

本日が今年の最後の診療となります。

年末年始は忙しい人、旅行する人、いろいろな方が
みえますが、医療人の我々としての願いは、睡眠時間を
しっかり確保して疲労の回復をはかってほしいですね。

1年の疲労をとって、良い年を迎えてください。

我々もしっかり充電して、来年も地域の方々の
健康をしっかり守れるように頑張りたいと思います。

寝正月は大歓迎です。

1月5日より通常診療となります。

2018年12月16日 (日曜日)

アレルギー講習会

大阪国際会議場でおこなわれたアレルギー講習会に
参加してきました。

食物アレルギー、食物経口負荷試験の実習講義
に出席し、大変有意義な時間を過ごすことができました。

救急治療設備のある病院で入院しながらおこなう
負荷試験には、おおきくわけて小麦、鶏卵、牛乳があり
検査中には数十パーセントの確率でアナフィラキシー反応
が出現するようです。
そのうち3%程度にはアドレナリン注射が必要な重篤な
反応がでるということでした。

改めて、食物アレルギーの疾患の難しさを
実感してきました。

患者さんには最新な情報と、濃密な医療連携により
食物アレルギーに苦しむ患者さんの役に立つように
仕事をしていきたいと思います。

2018年12月 6日 (木曜日)

ペットアレルゲンの回避

たまには、学術的な話題を、、、

ペット、特に犬、猫のアレルギーによる健康被害は
増加しています。
喘息症状を引き起こすと、喘息死のリスクが高まりますので
警戒が必要です。

動物フケの回避方法としては
①ペットといっしょに暮さない が大原則
②つぎに妥協案としては ペットは外で飼う
犬、猫の空気中のアレルゲン濃度はダニの約100倍と
いわれていますので、室内でのアレルゲンコントロールは
困難ですが
③室内気フィルターであるHEPA(高性能粒子補足)か
静電気機能を利用する
④犬は週2回洗うと効果あり

とういところでしょうか。

昭和のときより住環境は変わってきています。
いろいろと対策を立てたいですね。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »