フォト
無料ブログはココログ

« 敬老の日 | トップページ | インフルエンザワクチン »

2018年10月 2日 (火曜日)

抗生物質

「抗生物質をだしてもらえますか」という患者さんが
以前よりは減りましたが、まだみえます。

抗生物質はとても優れた薬剤で、大切な薬ですが、
不必要な人に処方すると、耐性の問題と副作用の問題
で害にしかなりません。

マイコプラズマ、細菌感染症、百日咳、溶連菌感染と
いまでも必要な薬剤ですが、正しいタイミングで処方して
はじめて効果をはっきりする薬です。

したがって医師も、失敗や試行錯誤を繰り返し徐々
に処方スキルがあがってくるものです。

無駄で、費用のかかる治療を選択せずに、患者さんが
安心して、病気が改善できるように、これからも
コミュニケーションを大切にして、診療していきたいと
思います。

« 敬老の日 | トップページ | インフルエンザワクチン »