フォト
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月22日 (月曜日)

クーラー病

これだけ暑いと、1日中クーラーという家庭も多いと思います。

熱中症予防にも有効ですが、落とし穴があります。

朝方、寒くなって、老若男女風邪を引きやすい状態になりますので
ご注意ください。

扇風機を頭からかえている人も要注意です。

朝方4-6時はクーラーを切るなど対策が必要です。
うっすら汗をかく程度が一番、体にはいいと思います。

気を付けてください。

2016年8月 9日 (火曜日)

谷繁監督の休養

中日ドラゴンズの谷繁監督が成績不振の責任をとり、本日から休養しました。

勝負の世界だから仕方ないですが、彼より、責任の重いGM職の落合氏が
処分を受けないのは、かなり違和感を覚えます。

外国人、ドラフト、コーチの編成まで、GMが主導してチームを作ってきたのは
明白で、谷繁監督を招聘したのも落合氏でしょう。
一番責任が重いですね。

谷繁監督の采配は全体にオーソドックスで、無難でしたが、決定的な問題が
3つありました。

一つは、悪く言えば選手まかせで、選手への心配りが足らずに、
采配にキレがありませんでした。代打成功率や、投手交代のタイミングが
悪かったのが良い例です。又吉が左打者の内角に投げれないイップスに
なっていたのことに気付かなかったでしょうか。

二つめは、ピッチャーが最小失点に押さえて、守りきる野球にこだわりすぎました。
以前のドラゴンズのメンバーとくに、浅尾、岩瀬だからできたことであり、その
ときどきで作戦をかえなければならなかった。ピシエドを4番と決めつけたのも
自分の首を閉めましたね。福田を我慢して使うことができたらなと思いました。

三つめは、キャッチャーを見分ける力が結果的になかったということです。
杉山、桂を競走させたのは正しいですが、リードの悪い選手にうまく
教えることができませんでした。キャッチング、盗塁阻止率も大事ですが
一番重要なのは、キャッチャーとしてクレバーかどうかです。

選手としては偉大でも指導者としては平凡だったということですね。
この人を選んだ GMが一番責任が重いという結論になります。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »