フォト
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月26日 (月曜日)

インフルエンザ

この地区もインフルエンザが流行しています。

抗インフルエンザ薬も定着し、早期診断、早期治療で
拡散を防ぎ、重症化を予防する。
一見、全ていいことのように思えますが、グローバルな視点
からいうと、すこし疑問があります。
インフルエンザ薬であるタミフルは世界中で販売されていますが、
なんとその75%が日本で使われています。
つまり、海外ではよほどのことがないかぎり、投与しないということです。

それぞれの国の事情があるので一概にはいえませんが、いかに
日本人が薬に頼る傾向にあることがわかります。

「だから日本は、重症者がいなくて、安全なんだ」といわれれば
それまでですが、自然に治る、インフルエンザにそこまで
投与が必要なの?と疑問に思う先生に実際にいらっしゃいます。

私の見解としては、条件がそろえば、インフルエンザ治療は
肯定しています。1日でも早く自覚症状をとる、重症化させない
可能性がすこしでもあるのなら、最善策をとりたいと思います。

臨床的に脳症患者さんを経験すると、「どうせ治るから熱は
がまんね」とは言えませんね。

健康は宝です。守っていきたいですね。

2015年1月 5日 (月曜日)

告別式

1月5日に母の告別式をおこないました。
本来は5日から診療をスタートする予定でしたので、当院受診の予定
されていた患者様には大変ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。

6日火曜日から気持ち新たに診療させたいただきます。
今年1年よろしくお願いします。

2年4か月に及ぶ闘病生活、やっと楽になれた母の姿をみてほっとしています。
どれだけサポートできたかといわれると後悔の念しかありませんが、
親子として沢山の時間を共有することができました。
家族や親戚、診療所のスタッフはじめ
支えていただいた周りの方々に感謝しています。
そして、改めて母からたくさんのことを学ぶことができました。

「目は高く、頭は低く、心は広く」


母が歩んだ道を、引き継いで精一杯生きていきます。

ありがとう、お母さん。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »