フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月27日 (土曜日)

あたりまえの感覚

あたりまえの感覚を大事にしていきたいと思います。

薬は効果が同じなら安いほうがいいし少ないほうがいい。
検査は必要最小限がいい。
高熱、腹痛など症状を早くやわらげてほしい。
できるだけ時間通りに診察してほしい。
正しい診断の元、診療を受けたい。

自分が患者さんなら感じる、あたりまえの感覚を
これからも大切にしていきたいですね。

「初心わするべからず」

小学校の時の担任の先生が教えてくれた言葉です。

2014年も終わりますが、来年もあたりまえの感覚を
大切にしていきたいです。
微力ながら来年もがんばります。

2014年12月18日 (木曜日)

薬の副作用

「今でしょ」の林先生の番組で
薬の副作用に特番をやっていましたね。

「くすりの副作用でしょうか」
よく聞かれます。

患者さんは疑問に思ったら、これからも
「くすりの副作用でしょうか」
と聞いてください。

でも一つ注意してほしいことがあります。
ほとんどの薬が、ネットなので副作用を調べると
肝障害、腎障害、じんましん、下痢、○○障害など
ほとんど記入されております。製薬会社がとりあえず
書いておこうというのノリで、記入されているので
びっくりします。

処方している我々は、くすりにより頻度の多い
副作用を頭にいれつつ、患者さんの年齢や性別、体調
合併症の有無なので、処方を工夫しています。
心配性の患者さんにはあえて、副作用をいわない
こともあります。

しかし、心配なときは
「副作用はどうですか」と聞いてください。

遠慮は禁物ですよ。

2014年12月12日 (金曜日)

味覚障害

視覚や聴覚に比べると、あまり注目されていない味覚障害。

味がわからない、口腔内が乾燥するなどを訴える、高齢者の方は
増えています。
同時に嗅覚障害も増えていると思います。

難治性の方もみえて、対応に苦慮することもあります。
症状も、深刻な場合は、うつ気分になったりするので
すこしでも病状が改善できるように努力したいと思います。

いろいろなアプローチがあるので
気軽にご相談ください。

2014年12月 3日 (水曜日)

アベノミクス解散に異議あり

今回の解散総選挙は、なにかすっきりしませんね。
なんでだろうと考えたら、よくわかりました。

安倍さんは
「消費税は延期します」
「解散します」

これが潔くないですね。

「消費税を予定通り10%にします」
「解散します」

この決定に対して国民から審判を受けるというなら筋が通ります。

1000兆円の借金をつくる政治家には、ほとほとあきれているので
こんな決定をすることも想定内なんですけどね。

「景気をよくする」
といいますが、1990年ごろのバブル景気をもう一度と
思っているのでしょうか。
財政再建し、安心して、ずっと日本で暮らしていける
社会を作ってもらうほうがいいですね。

庶民である我々は目先のことに気を取られます。

目先の未来ばかりに気を取られないで20-50年後にも
目を向けて政策を立案し、国民に説明する。それが
痛みが伴うものでも、自信をもって実行してほしい。
そんな政治家に1票をいれたいですね。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »