フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水曜日)

読書の秋

地味に続けている趣味があります。

読書です。
本屋さんに行くことも好きですね。いろいろな分野の向上心を刺激する
本がたくさんあると思うと、ワクワクしてきます。読みやすい本もあれば
とっつきにくい本もあります。また如何わしい本や、適当な本もありますが
それを取捨選択して、みて回るなんて楽しいですね。

いまは、少ない時間を使って、小説を読んでいます。
大沢在昌さんの警察小説は面白いですからおすすめですよ。

2014年11月17日 (月曜日)

錦織圭の活躍

世界ランキング5位、男子テニスでここまで駆け上がるとは
日本テニス協会の人でも想像できなかったでしょう。

たび重なる怪我、体力不足で、沢山の試合をリタイア
し、もう錦織はだめなのかと何度も思う場面もありました。

それを乗り越えて、いまは世界が驚く アジア人男子初の
5位ですから、とても素晴らしいですね。

娘の小学校の造形展では「将来の夢」を形にする、人形では
たくさんのテニス選手が登場していました。だれもが憧れ、
性格も言動もスター性があり、世界ランキング1位もみえてきました。

来年がさらに楽しみです。

世界ラインキングが1位になったら
今年の漢字は「圭」で決まりですね。

2014年11月 4日 (火曜日)

がんと闘うなという内容

最近、日本人も高齢化が進み、超高齢化社会を迎えようとしています。

自然と、担癌状態の患者さんが増えていきます。3人に1人は癌に
かかるのですから当然といえば当然です。
以前は、がんに罹ったら、それも進行がんであれば、余命少ない
恐ろしい病気であるという認識でしたが、すこしずつですが、
5年生存率は増加しています。新聞発表によるとがんの
5年生存率は60%にも達しているようです。

医者の中にも著書をだして「がんと闘うな」と公言はばらからない
方もみえますね。

センセーショナルたタイトルですね、私もよく聞かれます。
「がんはなにもせずにほうっておいたほうがいいですか」と。

答はNOです。

一生、良性ポリープで放置してい胃ポリープや大腸ポリープも
存在して、それを「がんになるから」と検査や治療をあおるのは
よくありませんが、経験的にいって、癌の種類や進行によっては
有効な治療法が存在するのは事実です。以前より効果がみられる
抗がん剤も存在します。

昔、大学生の頃、病理の授業で、「癌とは?」というスライドで
次のスライドが「UNKNOWN」であった時代でしたが
いまは多項目の遺伝子異常が重なったものであるという
認識が一般的です。

情報量が多い現代、正しい情報に出会えることは
重要ですね。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »