フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金曜日)

名古屋共立病院

以前からお世話になっている、名古屋共立病院の事務長さん、
副院長の先生が、挨拶に来てくれました。

ますますの病診連携を推進したいという内容でした。

とてもありがたいことですね。

後方支援病院は中村日赤病院、掖済会病院など信頼できる
病院はありますが、選択枝が拡がることは患者さんにとっては
いいことです。

これからもよろしくお願いします。

2014年6月25日 (水曜日)

母国を愛する気持ちは世界共通

こんなに自分の国が愛しかったっけって思うほど
ワールドカップサッカーでは、日本に期待している自分が
いました。
どこの国の人もそれは同じ。これは人間の性、DNAですね。

サッカーもテニスもゴルフも野球もワールドワイド、世界が
舞台の時代です。外国の内容のテレビも頻繁に放送され
世界が以前より近い、時代ですね。

ワールドカップサッカーは一旦幕を閉じましたが、まだまだ
ウインブルドンに出場している日本人選手を応援したいと
思います。

がんばれ日本!!!(中日ドラゴンズもね)

2014年6月16日 (月曜日)

岡崎高校同窓会

先日、岡崎高校の37回生の同窓会がありました。

30年ぶりに再会した友人と旧交を温めることができました。
30年前にタイムスリップしたまではいいませんが、
自分の高校の頃を思い出すことができ、新鮮な気持ちを
思い出すことができました。

みんな、表情が変わったり、体格が変わったりした
やつもいましたが、心はそのままだったな~と。

自分としては、受験の前のあたりまえの高校生活。
がむしゃらに過ごしていた高校時代だったですが
その仲間や思い出はいまではプライスレスな宝物です。

幹事さん、みんな、ありがとうございました。またよろしく♪

2014年6月 9日 (月曜日)

どうしていのちは大切か

みなさんはどのように子供たちに説明しますか?

「ひとつしかないから」
「これから生きていけなくなるから」
「先祖代々、伝えられてきているから」

いろいろな説明があると思います。
ホスピスでもう命があとすこしという人や、生きていても
苦しいことばかり、親から虐待を受けて、人間不信になっている
人など、いろいろな立場の人によって、答えは違うので
納得する答えを見つけることは難しいですね。

生きていることに充実し、死に対して、過剰な恐怖を
感じないようなおだやかな生き方を心がけたいですね。

哲学的なことは難しいですが、いろいろ考えることが
増えていきます。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »