フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月22日 (土曜日)

フィギアスケートをみて

冬期オリンピックがソチで行われていますね。

4年に1度というのが、丁度いいんでしょうね。
オリンピックは輪が5つなので5年に1度でも
いいような気がしますが、4年に1度というのが
感動を呼ぶのでしょうね。

ところで、

浅田さんのフィギアスケートをみて、勘違いしていた
ことに気付きました。
日本人はいい色のメダルをとることが最終目標であり、
その結果がついてきた時に、感動と満足が得られるものと
思っていました。しかし、今回6位という結果でしたが
何かすがすがしい高揚感を感じることができました。

本来、フィギアスケートというのは「失敗するな、失敗するな}
と思いながら観戦するものではないですよね。
メダルの可能性が少なくなり、観戦する側もリラックスできた
部分もありますが。

真央さんの演技をみたときにみなさんは思ったことでしょう。
「また見たい」

氷上の芸術家をまた見たいですね。

2014年2月 8日 (土曜日)

インフルエンザ狂想曲

ここ1-2週でインフルエンザが流行しています。
H3N2の季節性インフルエンザからH1N1の新型
インフルエンザなど、おなじインフルエンザでも薬が
効きにくい、病状が重いものも存在するので
心配はふくらみますね。

なかには、何回もインフルエンザの検査を希望される
患者さんもみえます。
気持ちはわかりますが、インフルエンザの診断は
検査が全てではありません。検査がマイナスでも
インフルエンザであると診断することもあります。

マスコミの影響も大きいですね。
「インフルエンザは怖い、熱がでたらすぐ病院に行って
診断を、なかには数時間で肺炎になる、薬が効かない
インフルエンザもある!」なんて、心配症な日本人が
聞jかされると、大変なことになるのは容易に想像がつきます。

15年まえまで、薬も、診断キットもなかったのですから
「冷静に対処してください」と言いたいですね。
重症化あるいは肺炎になるのは、ほんの、ほんの
一握りの方です。ほとんどの方は5日間で熱がさがり、
元気になります。熱は大変でしょうが、あまり
心配せずに過ごしたほうが精神的には安定します。

唯一気を付けてほしいいことは、「意識低下と呼吸困難」
です。この症状には気を付けてほしいですね。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »