フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月23日 (木曜日)

歯周病と糖尿病

歯周病を予防治療すると、糖尿病のコントロールがよくなる。
みなさん、知ってました?!

われわれが勉強会での議題でしたが、もう「ためして
ガッテン」で扱われていました。

二つの病気は完全に独立していると考えれていますが、
インスリン抵抗性と歯周病菌との免疫ネットワークの関連で
つながっています。歯周病を改善するとヘモグロビンA1Cの
改善が報告されています。

口の中を清潔に保ち、歯垢をためずに正しい歯磨き
この大切さを再認識してくださいね。

2011年6月14日 (火曜日)

テニスの大会

子供たち3人がそれぞれ、各年齢のカテゴリーにあわせて
試合がありました。

会場が別々なので、長男の大会に出向いて、ビデオを撮る
という、ジュニアパパの仕事をしてきました。

実は自分の子供以外でも、テニスの試合を見ることは
大好きです。テニスは思いっきり打つ、しかしコートには
いれなければいけないという、バランスが要求される
スポーツです。びびっても弱気もだめ、強気でも冷静さが
要求されます。
ジュニアたちの1球1球思いを込めたショットは、どれも
感動的です。

すこしまえまでは「自分が変わってやりたい、そしたら
なんとかなるのに」と思っていましたが、いまは
「がんばれ!」としか言えません。

若さに圧倒され、口だけ達者になるジュニアパパでした。

2011年6月 3日 (金曜日)

あきれた政治屋たち

しかし、日本の政治はひどいですね。
民主党の茶番劇に、これ以上失望したことはありません。

それを選んだのは我々国民ですから、責任はないわけ
ではないですが、、、

政治思想などほんとうに成熟した国民ではないので
その国民が選んだ、政治屋は本当に貧弱です。

菅さんのリーダシップ能力は疑問はわきますが、
少なくとも、述べている方向性、政策は間違っている
ことは言っていません。ほかの政治屋は
「やめろ」といいますが、ちゃんと代わりができるのでしょうか。
答えはNOです。

小沢さん、鳩山さん、はやく引退してください。

心からそう思います。

怒りブログでした。

2011年6月 1日 (水曜日)

保育所におけるアレルギー対応

厚生労働省で
「保育所におけるアレルギー対応の手引き2011」
が発表されました。

食物アレルギーというのは、間違えばショック症状もでる
ため、子供さんを預かる方は大変な責任があるわけで、
病気のあいまいさも手伝って、現場は混乱しています。

IgE抗体陽性だけで、食物除去を指示されている
ケースや、食物アレルギー検査を受けてきてください!と
なんともない0歳の子供に指示をだす施設もあり、
本当に混乱していますね。

特徴としては
乳幼児の食物アレルギーの9割が乳児アトピー性皮膚炎を
合併していること、成長につれて原因アレルギーからの
寛解がみられることが挙げられます。
約5割が3歳までに、8~9割が小学生入学前に
改善します。

いつでもご相談ください。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »