フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火曜日)

成人食物アレルギー

食物アレルギーというと子供の病気、という認識がありませんか。
食物アレルギーの症例のうち、9.2%が20歳以上の成人例であった
という報告例もあります。

成人の主な原因植物は以下のとおりです。

No1 甲殻類 18%
No2 小麦   15%
No3 果物類 13%
No4 魚類   11%
No5 そば   7%

成人小麦アレルギーのほとんどの方が運動誘発アナフィラキシー
として発症します。また果物アレルギーでは、新鮮な食品による
口腔アレルギーとして発症することが多く、こういうひとはイネ科
キク科の花粉に感作されている方がみられます。
(実は私も、メロンやさくらんぼやももをたべると口がしびれて
きます。)

魚でアレルギー症状をきたした患者さんはまれで、実際には
寄生虫のアニサキスのアレルギーであることがほとんどです。

成人食物アレルギーかなと思ったらご相談ください。

2011年3月22日 (火曜日)

震災その後の復旧

医師会や学校を通じて、義援金の和が広がっています。

あまりに大きな災害で、ブログを更新する元気が
なくなっていた自分に気づきました。

大きな自然には人間は科学の叡智を集めてもときには
無力であることに気づきました。

その中で、自分が中学生のころ、よく聴いていた松山
千春さんのコメントが心に残りました。

「知恵がある奴は知恵を出そう。

  力がある奴は力をだそう。

  金がある奴は金を出そう。

  『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ。」

元気を出そうと思います。

がんばれ!東北。

2011年3月14日 (月曜日)

東北宮城大震災


この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

2011年3月 7日 (月曜日)

ローカーボ

ローカーボってわかりますか。
土曜日は糖尿病治療におけるローカーボの重要性
について、講義を受けてきました。

ローカーボとは低炭水化物食という意味です。
厳密にいえば、炭水化物は糖質と食物繊維から
なります。糖質が血糖を著しく上昇させるので
この糖質、具体的には米、パン、イモ類、ジュース
お菓子を減らしましょうという意味です。

糖尿病治療でこんなのあたりまえでは?と
思われるかもしれませんが、平均日本人の糖質
の摂取量は脂肪、たんぱく質における比率でいえば糖質60%
と指示されることが多いと思います。この比率を10%
以下にすれば、糖尿病や、意外かもしれませんが、
高脂血症も改善し、体重も低下することがわかっています。
しかし、このように極端に、糖質を制限すると脂肪分の
割合が増えるので、大腸がんなどの、癌が増加し、
最終的に死亡率の増加につながることもわかっています。

ではどうしたらいいか。
一番いいのはローカーボです。つまり3食のうち、1食だけ
炭水化物を減らしましょう。糖質の比率を40%ぐらいに
するのです。これなら続けられそうですね。

私もしばらく試してみます。(糖尿病ではありませんよ、、)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »