フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火曜日)

肺炎球菌ワクチン

名古屋市で補助がでることと、テレビなどの啓発番組
で取り上げられたことを受けて、肺炎球菌ワクチン接種
される方が増えています。

病気を未然に防ぐ観点から、とてもすばらしいことだと
思います。ますます元気で暮らせることでしょう。

しかし、一部の方に勘違いがみられます。このワクチンを
接種すれば、肺炎に罹らないと思っている人がいます。
それは間違いです。
市中肺炎(健康な方が患う肺炎)の中で、頻度が一番
多い細菌である、肺炎球菌に対するワクチンです。

そのほかの原因、たとえば、マイコプラズマだとか
黄色ブドウ球菌やウイルス性肺炎には、いままでと
同じ確率で罹患する可能性があります。

そこのところをお間違えないように。

え!?知ってたって。それはどうも。

2010年11月22日 (月曜日)

消化器病フォーラム

東京に第9回消化器病フォーラムに参加してきました。

ピロリ菌の遺伝子発現の話や慢性便秘の機能性
過敏性腸症候群の話など盛りだくさんで勉強に
なりました。
ここでは詳しい話はしませんが、すぐ明日の患者さん
につながる話も聞けました。

診察にいかせると思います。

また機会があれば参加したいと思います。

2010年11月15日 (月曜日)

テニスの大会

少しずつ、気温もさがってきて、日が落ちるのも早く
なってきました。晩秋を向かえ、落ち葉をみると
今年も、もうのこりわずかと感じますね。

さて、先日ひさしぶりに、草トーナメントに出場しました。
男子ダブルスです。なんとダブルスのパートナーは
中学校2年の息子です。中学校で硬式テニス部で
毎日汗をかいている息子ですので、大人の大会で
どれだけやれるか楽しみでした。
というより、自分が足をつらずに(足をひっぱらずに)
やれるか、当日は不安と緊張を感じていました。

結果は2勝2敗 最初に負けてしまい、上位には
いけませんでした。負けたときは、相手は強敵で
なかなかフォローすることができず、自分の無力を
感じましたが、後半は、息子と初勝利を味わうこと
ができました。

「おとうちゃんはじわっときたよ。」

息子はこれから、テニスの実力は上がり調子です
ので、今度いつ組んでくれるかわかりませんが、
なんとかついていきたいと思います。
いっしょにプレーできて、よかったです。
そしてありがとう。

2010年11月10日 (水曜日)

感染症

ここ4週前より本日までの当院で診断される感染症

インフルエンザ 0例
溶連菌感染症 数例
おたふくかぜ  数例
水痘       2例
胃腸風邪    10数例
普通の感冒   数百例

というわけで、まだインフルエンザの流行は
ありません。

早めにインフルエンザワクチン、子宮頸がんワクチン
肺炎球菌ワクチンなど、接種できるワクチンは
接種していきましょう。

2010年11月 2日 (火曜日)

分子整合医学の講演

土曜日に分子整合医学の講演に行ってまいりました。
その分野では第一人者の溝口先生のお話は
いままでの血液検査の概念を根本から変える
貴重なお話でした。

たとえばGOT,GPTの異常は一般的には肝機能異常
の指標となりますが、見方をかえてGOT:GPTの比が
大切と説いております。すなわち、どちらも生化学の
活性の酵素で、肝臓の細胞に多く存在しているわけで
これらの酵素にはビタミンB6が補酵素としてかかわっている。
したがって、これらの異常からビタミン不足を読み取る
ことができる、という内容です。

すこしややこしい内容でしたが、普段臨床を
していくうえで、生化学データの解釈の引き出しが
ひろがりました。

生涯勉強が大切であると実感しました。
今日の診療にも役立てます!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »