フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水曜日)

禁煙のすすめ

禁煙外来に訪れる患者さんが増えています。
10月にタバコが値上がりすることが主な原因だとは
思います。

たばこをやめたくない人の動機の一つに
「やめたあとも一生吸いたいと思うとやめたくない」
ということがあると思います。片思いの彼女を一生
ひきずるような感覚とだぶります。
しかし、そんなことはありません。たばこは一種の
魔法にかかった状態、すなわち中毒ですので
一旦、解放されれば、再度吸いたいという気持ちは
湧いてこないものです。
「あの吸いたいという気持ちはなんだったの!?」
という世界です。

喫煙者のみなさん、早くいち抜けたしましょうね。

2010年9月22日 (水曜日)

日本脳炎特例接種について

日本脳炎ワクチンの数年来の延期により、第一期接種
できていないお子さんに対する、特例接種についてまとめました。
打っていない方はご確認ください。

7歳半未満のお子さんはこれまで通り3回までの接種をできるだけ
期間内に終える。7歳半~9歳のお子さんは9~12歳まで待って
から特例または2期の接種を始める。
13歳以上は定期接種対象外。
細胞培養由来ワクチン・マウス由来ワクチンにかかわらず、
今までに公費・自費で受けている場合は、
それを計算に入れて計画する。

<特例接種>
7歳半までに、1回も接種を受けていない場合は、9~12歳
のうちに3回受ける。パターンは1~4週の間隔で2回やってから、
1年後にもう1回。

7歳半までに、1回だけ接種を受けている場合は、9~12歳
のうちに、1週間以上の間隔で2回受ける。
(1年後に2期分を1回追加接種可です。)

7歳半までに、2回受けている場合は、初回免疫が終わった
とみなし、9~12歳のうちに、1回だけ受ける。
(1〜2年後に2期分を1回追加接種可です。)

7歳半までに、3回受けている場合は、初回免疫が終わって
いるので、9~12歳のうちに、2期接種1回だけ受ける。

2010年9月11日 (土曜日)

引き続き政治のこと

民主党の代表選挙があります。
国の総理大臣を決める選挙になり、菅氏と小沢氏が
立候補されています。


財政再建、外交、内政など両氏の話を聞いていると
少々疑問がわいてきます。小沢氏の話は、野党時代
「われわれが政権をとれば、できる」といっていた内容
です。しかし、昨年、民主党は政権をとったのに、
菅氏が総理大臣ではできないと述べています。
どういうことでしょうか。挙党一致で、重要閣僚ポストに
ついて、野党時代いっていたことを粛々と実行すれば
いいのに。

政策的に魅力的な話が小沢氏からでてきます。
代表にならなくても、よく話し合ってスクラム組んで
政権運営をしてもらいたいと思います。

私は、首相はころころ変わるべきでないので菅氏を
支持します。われわれが選んだ党を信頼して
3年間はしっかり見守ってみてはいかがでしょうか。

2010年9月 7日 (火曜日)

インフルエンザワクチン速報

どうやら、今年は、厚生労働省主体で、インフルエンザワクチン
事業がなされるようです。すなわち、例年各医療機関独自で
ワクチンの会社や値段を設定して、患者さんに提供していましたが
今年はどこの医療機関も定額となりそうです。

あそこはいくら、ここはいくらと悩むことはなさそうです。
わかっていることからいえば、インフルエンザワクチン
1回目3600円、2回目(13歳未満の小児)は2550円
だそうです。

当院もワクチン接種を勧めて、すこしでもインフルエンザ
にかからないように、しっかり接種に努めたいと思います。
またわかりしだい、院内に掲示します。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »