フォト
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水曜日)

肩コリと呼吸法

肩コリと頭痛、ふわっとする幻暈で来院される
20-30代の女性の患者さんが最近増えています。

血の循環がわるいので、投薬を希望されて来院
されます。一番、お金も手間もかけない方法が
あります。
ずばり!呼吸法です。

肩コリや血の循環の悪い方はだいたい、浅い胸式呼吸
をしています。呼吸することに意識したことがないかたが
ほとんどです。じつはとても大切です。
ヨガや太極拳の体操にはとりいれられていますが、一番の
コツは腹式呼吸および呼気時間を長くとることです。

息を吸うときにおなかをふくらませて、吐くときにゆっくり
ゆっくり息をはいてみてください。1分間に2-3回呼吸する
意識で十分です。背筋をのばして、腹式呼吸、これが
血の循環をよくするコツです。

だまされたと思ってやってみてください。

2010年4月20日 (火曜日)

ゴールデンウイーク

やっと春めいて来たでしょうか。
あいかわらず寒暖の差があり、体の調整が
難しい気候ですね。

私はできるだけ体を動かすようにしています。
テニスで顔が日焼けして、真っ黒になって
きました。自分で鏡をみてもだれかはっきり
わかりません(^.^; 。

杉花粉もおわり、ヒノキ花粉、イネ科花粉が
飛び出しており、花粉症の方は注意です。

ゴールデンウイークは暦どおりの診療と
なりますのでよろしくお願いいたします。

2010年4月13日 (火曜日)

熱性けいれん

熱性けいれんは急に高熱がでたときにおこります。
したがって、発熱から24時間以内が多いです
0歳から4歳の子供が多く、防ぎようがありません。
「子供にけいれんを起こさせてしまった!」と自分を
責める必要はありません。
 また、「けいれんを起こすのは特別の病気をもった
ごく一部の子供だけ」と思っている人がありますが、
日本人は約7-8%が熱性けいれんを経験すると
いわれており、ごくありふれた病気です。

特に、初めてけいれんをみたときは、だれしもあわてて
しまうものですが、熱性けいれんは5分以内に自然に
もどります。また、命にかかわる病気ではありません
ので、落ち着いて子供の様子もみましょう。

けいれんが5分以上続く場合や、意識がはっきりしない
視線が合わない、様子がおかしい場合は疾患が違う
可能性があり、診察を受けてくださいね。

2010年4月 5日 (月曜日)

心臓超音波検査

4月にはいり、やっと暖かくなってきましたね。
今年は花粉も例年より少なく、春を満喫できているようです。

さて、当院でも心臓超音波検査を始めています。
適応疾患は、心筋梗塞後、狭心症、心不全、心房細動、
重症高血圧症、心筋症、心臓弁膜症と多彩です。
かかりつけの患者さんの中にも、兼ねてから、心機能を
把握したいと常々思っていましたから、やっと実現します。

月に2回、臨床検査技師さんに来てもらうことにしました。
彼とは数年来のつきあいになるので信頼しています。

診療の質を高めて、地域のみなさんに貢献できればと
考えています。

えへん!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »