フォト
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月26日 (火曜日)

禁煙について

たばこに対する嫌悪感が、喫煙者と非喫煙者とでは
違います。
たばこを動物に例えるとなんですか?という質問
すると、非喫煙者にとっては、さそり、ごきぶり、
など、生理的に受け付けないおぞましいものです。
しかし、喫煙者は、猫やリスなどペットのように
かわいいか、そばにいてもなにも感じない存在
のようです。みなさんはいかがですか。

タバコを吸うことというのは一種の魔法にかかった
ようなものです。たとえば、タバコをやめた人が
やめたあと、何十年も吸いたいな~と感じている
であれば、それは不幸なことです。しかし、やめた
人のほとんどが、「なんで吸っていたのだろう。」
という感想をお持ちです。


タバコを吸わないということは、歩行中、水たまりを
避けることと同じ、自然なことです。

10代のころ、なんとなくかっこいいからという理由で
JTに吸わされてた人は被害者ですので、
永田内科クリニックに被害届をだしてください。

2010年1月18日 (月曜日)

薬の話

1日3回食後に飲んでください、という薬多いですよね。
患者さんは真面目にしっかり飲んでくれることが多いです。

普通、食後というと、朝8-9時、昼12-13時、夜18-20時
ぐらいですよね。お気づきになった方もいると思いますが、
実は食間が3時間、6時間、13時間程度とばらばらです。
薬理作用からすると24時間を3で割ったほうが、合目的と
かんがえるのですが、、、

どちらが正しいでしょう?

経験的にこたえをいうと、1日3回、忘れずにのんでもらうこと
を優先して、1日3回食後というのが慣習化されたと思います。
体が調子がいいと、薬というのは忘れやすいものです。

薬は忘れずにのむということが大切です。

ちなみに高血圧症の薬は1日1回が基本です。1日2-3回
の薬がありますが、忘れずに飲むという観点からは私は
1日1回の製剤が好きです。

2010年1月 8日 (金曜日)

胃腸風邪の治すコツ

いきなり吐き気がして、そのあと嘔吐を数回くりかえす、
そのうち、38度前後の発熱がみられ、しんどさは頂点に。
その後、水分はとれるようになるものの、下痢がはじまり
3日間程度苦しむ病気、それが胃腸風邪です。

子供中心にはやりはじめています。子供の便をふれなけ
れば大丈夫、というわけではありません。空気感染でも
うつりますので、お母さんお父さんが引き続き感染する
ことも多いです。

病気を長引かせないコツは、嘔吐がはじまったときに
急いで水分を取らせないことです。腸は12時間ほど
停滞していますので、水分をいれると全部吐きます。

もうひとつは、治ったとおもって、すぐに消化のわるい
ものを口にしないことです。この病気にかかったら
おなかを空っぽにするつもりで、安静にしましょう。

たまには役に立つ内容もいれないとね。

2010年1月 5日 (火曜日)

スタッフ紹介Part7

謹賀新年あけましておめでとうございます。

このブログも最近は、のぞいてくれる人が多いよう
です。元気なアラフォーの一人として、元気元気で
頑張っていきますのでよろしくお願いします。

スタッフ紹介part7が院内待合室で流れています。
待ち時間の間でもながめてみてくださいね!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »