フォト
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木曜日)

潔くない自民党

政治のことを語っていいのか、わかりませんが、
はっきりしていることはいまの政治ではだめだということです。
複雑な現代社会、利害がからみあうなか、いろいろな決断
が必要で、難しい職業とは思いますが、与党の政治家には
理念がありません。
いままで自民党にまかせて、はっきりしていることは莫大な
借金を抱えてしまったということです。
国民に迎合するあまり、「無理なものは無理、それは国民の
みなさんの努力の問題です。」といえない、理念なき自民党の
悪政の結果と考えます。
社会保障、年金しかり、介護しかり、理念のない政策に
我々はどれだけ踊らされ、失望したか。

自民党は猛省し下野すべきです。

2009年7月22日 (水曜日)

首位狙うドラゴンズ

巨人のしっぽがはっきりとみえてきました。
ドラゴンズ久しぶりの快進撃です。

4月、5月はなにか空回りしていた印象ですが、
最近はベンチと選手が一体となっていいムードで
戦えています。好調の秘密はいろいろありますが、
中でも、クリーンアップの充実、1.2番の出塁率、
機動力がうまく使えていること、投手力の安定でしょう。
あと、見逃してならないのは、選手の起用法でしょう。
先発選手を固定せずに日替わりで外野のポジションに
小池、ヒデノリ、中村一などを起用し、チームに勢いを
与えまています。チームの一体感がここに生まれているような
気がします。落合監督の思う、チームになってきていますね。
 ペナントレースを楽しむことができて、中日ドラゴンズに
感謝です。

2009年7月13日 (月曜日)

小、中学校の仲間と

私は三河地方の蒲郡で育ちました。父の仕事の関係で
4歳から18歳まで、蒲郡市の八百富町に住み、まさに
自分にとってはふるさとといっていいところです。

なかなかそのころの同級生に会う機会がありませんでしたが
このたび、友人数名と再会することができました。
いや~楽しかったです。ひさしぶりの対面で気恥かしい気持ち
もありましたが、みんなのエネルギーにたくさんの元気を
もらいました。
なかでも、自分の中で止まっていた先生や友人の記憶の糸
が延長し、みんなの近況をたくさん知ることができました。

ほろ苦い思いでもありますが、少年のころにタイムスリップ
できて、よかったです。
またちょくちょくできたらな~と思います。

2009年7月 1日 (水曜日)

ドライシロップ製剤

最近の小児用の抗ヒスタミン剤をなめてみましたが
ほんとうに甘いですね。
こんな甘いお菓子も存在しないのではないでしょうか。
フルーツ味の砂糖をなめているようです。

もちろんまだ苦い薬もありますが、小児にとっては
飲めるかどうかは大切な問題なので、歓迎すべき
でしょうね。

「良薬口に苦し」という言葉は死語でしょうか。

改良上手な日本人(人類?)の工夫には
舌をまきます。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »