フォト
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月25日 (水曜日)

何かスポーツを

3月下旬ともなると、うち忘れているMRワクチン接種
の子供たちが来院されます。

6歳、13歳、18歳の子供たちです。
6歳の子供はともかく、子供たちの体格はほんとうに
いいですね。たのもしくみえます。しかし学校の運動部
が少ないせいか、運動をしている子が少ないようです。

13歳から5年間で獲得した運動能力と、30歳からはじめた
その能力とでは、格段に、13歳からはじめた運動獲得
能力が上です。サッカー、テニス、野球、バレーボール
体操、水泳なんでもそうです。
運動が苦手と思っている人も、子供のころに一つの運動を
継続していけば、大人になってからもサークルやクラブで
楽しむことはできます。

勉強に打ち込むこともいいですが、運動もとても大切な
時期なので、気持ちいい汗を流してみてはどうですか。

2009年3月18日 (水曜日)

骨粗鬆症

昨日は名古屋第一日赤病院、整形外科部長の大澤先生
の講演を聞く勉強会に参加しました。
骨粗鬆症の整形外科的なアプローチ、日赤病院の地域
医療連携パスについて、スライドをまじえてご講演いただき
大変有意義な会であったと思います。

その中で、先生から「患者さんは手術をすれば元通りに
なると勘違いしてみえます。骨粗鬆症の治療は予防が
一番。転ばないこと。」といってみえました。
大腿骨頚部骨折を起こした患者さんの5年生存率は
40%と、悪性腫瘍と変わらないことも重ねて、強調されて
みえました。

長生きできるようになって、生まれてきた疾患「骨粗鬆症」
週1回の骨折リスクも5割軽減される新薬もありますので
お気軽にご相談ください。

2009年3月13日 (金曜日)

新生ドラゴンズ

今年の中日は楽しみです。
昨年は落合監督がレギュラーを固定を明言しすっかり
興味を失ってしまいました。
ことしはウッズやのりが抜けて、荒木、井端もはっきり
しません。まさに若手生え抜きの若竜選手のチャンスです。

不思議と入団から下積みをした選手に親近感がわいて
しまい、応援しています。

とくに好きなのは堂上のお兄ちゃん。朴とつとしたひたむきな
性格が気に入ってます。

お兄ちゃんがんばれ!!

2009年3月 4日 (水曜日)

アクトヒブワクチン

当院もアクトヒブワクチン(Hib)接種をいたします。

Hibとは、ヘモフィルスインフルエンザ菌b型という細菌のことです。
この細菌が、人から人へ飛沫感染し、鼻咽腔に保菌され、人に
よっては病原性をもち、肺炎や喉頭蓋炎、敗血症などの重篤な
全身性疾患を引き起こします。なかでも髄膜に感染するHib髄膜炎
はもっとも頻度が高く、予後が悪い病気です。
 多くの場合、生後3カ月から5歳になるまでの子供たちがかかり
ます。特に2歳未満のお子さんに最も多いので、要注意です。
ワクチンの接種の仕方は、DPT混合ワクチン接種と似ていますが
詳しいことはご説明いたします。
任意ワクチンですが、ワクチン接種をお勧めします。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »