フォト
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月26日 (水曜日)

今年のインフルエンザワクチン

今年のインフルエンザワクチンは例年より痛くありません。
打ち方がうまい!かな~と思っていたのですが
どうやらワクチンの中の防腐剤のサロメチール(水銀)
が抜けたせいかなと思っています。
例年より腫れる人も少なく、以前より勧めやすくなりました。

痛いというのは子供さんから大人にとってもいやなものです。

2008年11月19日 (水曜日)

風邪

名古屋でもインフルエンザがちらほらでているようです。
寒くなってきましたから、気を付けてください。
かくいう私も、先週あっさり風邪をもらいました。

風邪をひかない体力には自信がありましたが
だめでしたね。微熱と咳と咽頭痛。
患者さんには「現代も江戸時代もいっしょ。風邪を
ひいたらあせらずに、よく休養しましょう。」とはなし
ますが、自分のこととなると大変です。

風邪をひいていても、診察中は気力・体力を
充実させておかないと、患者さんに多大な
迷惑がかかるので、必死です。本当に気合で
治すというのはぴったりな言葉です。
そのおかげで患者さんには迷惑かけずに
すみました。

風邪をひいても気合で治す、というのは
あまりお勧めできません(^.^; 。

2008年11月12日 (水曜日)

こどもの体重

自分の子供の体重を把握していますか。
小学生3年生くらいになると、とくに女の子は
体重を気にするようになります。標準体重
なのに「太りすぎ」と感じてしまうようです。

20才中盤までこの傾向がみられて、統計を
とると、この年代のやせ傾向は顕著です。
「年ごろだから、、」と済ませたいところですが
好ましいことではありません。
女性が本当の健康的な体について栄養的にも
医学的にもある程度理解していないと、筋力
骨の発達の妨げになります。

お母さんは身長・体重を把握して、きちんとした
栄養管理、生活管理をお願いします。

2008年11月 4日 (火曜日)

体にいいことしてますか

メタボリックシンドロームの病名が定着してきました。
スポーツの秋、体にいいことをしていますか。

最近の高齢化社会を反映してか、年配の方の体力は
徐々に向上しています。「○○才だから、もう」とうい
発想はもう古いかもしれません。
シニアの大会でも、現役に負けないくらい熱い戦いが
いろいろなスポーツでもみられますね。

筋肉トレーニングも様変わりしています。ゆっくり負荷を
かけるスローな運動が有効だとわかってきました。
「いちに、いちに」と急ぐのではなく、ゆっくり深呼吸し
ながらしなやかに、体に負荷をかけていく方法です。
筋肉を痛めないメリットもあり、高齢の方にはぴったりです。

高齢化社会を迎えて、私なんかまだまだ若手!
頑張りましょう!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »