フォト
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月21日 (土曜日)

呼吸器学会

今日と明日、吹上ホールにて呼吸器学会が行われます。
いろいろな学術的に貴重で稀な症例をスライドをまじえて
発表し、その題目について討論するという内容です。

医師一人では、経験する症例とういのは限られるので
こういう会は非常に大切で、ときに新鮮です。

子どもたちにはいつも勉強しろ!といっていますが
自分も、毎日が勉強という気持ちを失わずに
しっかり勉強していきたいと思います。

2008年6月17日 (火曜日)

右肩は順調に回復

患者さんにもいつも心配いただいている肩の状態
ですが、徐々に回復しています。
もう年なのか、ゆっくり、ゆっくりですが。
2週間に一度、いまも整形外科を受診し、先生の
診察と、リハビリテーションをおこなっています。
もうすこしリハビリに来いといわれていますが
これ以上、自院の診療を休むわけにはいきません。

具体的な状態としては、シャドーピッチングも
できるようになりました。執刀していただいた先生には
感謝で足を向けて寝れませんね。
もうすこしでテニスもできるようになるかなと期待
しています。

でも再発しないように注意しながらのリハビリは
しょうしょうしんどいですが、頑張っていきたいです。

2008年6月10日 (火曜日)

秋葉原の凶悪事件

とても悲惨で許せない犯罪です。

容疑者は「だれでもよかった」と。
この無責任極まりない事件です。成人として
はあまりに未成熟で、殺す相手もみつけれないほど、
人間関係も希薄だったのでしょうか。

どういう教育をしていたのか、と言いたくなりますが、
この世代を育てたのも、まぎれもない現在の大人です。

無責任、無策の教育が生んだ平成の悪魔です。

いろいろ考えさせられます。
日本人全員が考えていかなければならない問題です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »