フォト
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月25日 (火曜日)

麻しん風しんワクチン

麻しん風しんワクチンが2回接種になります。
1回しか接種していない子供さんに、中1と高3(年齢相当)
の次期に公費で再接種が可能になります。

4月から5年間の計画でとりおこなう計画です。

これで麻しん輸出国家と揶揄されないで、予防治療も
先進国といわれたいですね。

詳しくは、地域の保健所から通達があると思いますので
子供さんを持つ親御さんは注意していてくださいね。

2008年3月19日 (水曜日)

3月28日29日

長年痛めていた、肩の治療をすることになりました。
整形外科へ入院しなければいけないので、2日間
お休みさせていただきます。

患者さんには多大なご迷惑をおかけしますが、
ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

31日は元気に診療できると思っています。

糖尿病の食事療法

日本では、いまでも糖尿病の人の食事療法は
総カロリーの制限を中心に指導されています。

身長が○cm体重が○kg、運動強度が○度なら、
何カロリーというように決めれれます。はたしてこれが
正しいのでしょうか。欧米の治療はすこし違って、
総カロリーではなく、炭水化物を制限する治療が中心です。
日本の場合だと、米、パン、イモ類、バスタ、果物
などがそれにあたります。これらの食材は血糖が
あがりやすく、強く制限されています。
逆に、総カロリーが3000Kを超えなければ、肉などの
タンパク質や脂肪分の制限がゆるくてかまわないということです。

こちらのほうが、より現実的な血糖コントロール
であると感じます。
当院でもこの方法を取り入れいきたいと思っていますので
よろしくお願いします。

すこしでも血糖の高い状態をすくなくすることが、
血糖コントロールの第一歩となります。

2008年3月13日 (木曜日)

薬のはなし

薬には先発品と後発品があります。
武田製薬やアステラス製薬などの大手が巨額を投資して
作った新薬は、おおむね値段が高く、効き目も新しい効能が
追加されて、患者さんには魅力的な薬です。
一方、ある年数がたって、先発品の成分を同一に
して、安い薬にうまれかわったものが後発品(ジェネリック)です。
値段は3割から8割引き程度とばらつきがありますが、
安いことは魅力的です。

当院ではどちらの処方も対応しています。患者さんの考えも
尊重し、自分の経験と合わせて、患者さん個々にもっとも
適した処方を心がけています。

厚生労働省は後発品の使用は医療費削減の役目を果たすと
いうことで推奨しています。

後発品(いわゆるジェネリック)希望されるかたはお気軽に
お申し出ください。

2008年3月 4日 (火曜日)

3月6日

午前11時までの予約診療となります。
ご迷惑おかけしますが、ご了承お願いもうしあげます。
なお、午後の訪問診療は予定通り診療させていただきます。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »