フォト
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月20日 (月曜日)

帽子の有効性を再確認

熱中症という言葉が、テレビや新聞でよくみかけますね。

熱中症にならないためには、水分をよくとること、長時間、暑く湿度
が高いところではこまめに休憩をとること、直射日光をさけて
帽子をかぶることなど注意勧告されていますね。

先日、私もあの高温で有名な多治見で屋外テニスをする機会が
ありました。暑くて15分もプレイすると、へとへとになり、練習あるいは
試合になりませんでした。そのときは帽子をかぶっていませんでした。

テニスのときは、サーブのとき帽子のつばが邪魔になるので
使用しなかったのですが、今回はあまりの暑さにつかってみたところ、
「あれ、しんどくない」というのが率直な感想でした。
帽子がいいとはおもっていましたが、これほど、体まで楽になるのかと
びっくりました。
「あたりまえだろ」とつっこまれそうですが、帽子のおかげでテニスが
できたと感じています。
恥ずかしい話ですが、みなさんも参考にしてくださいね。

2007年8月18日 (土曜日)

地球温暖化

酷暑ですね。
名古屋でも39度。

自分が学生のころの名古屋は暑い時でも34度ぐらい。
印象としては5度近く上がった感じです。
どうして??と思いますが、地球温暖化が原因なんでしょうか。

もしそうなら、石油や電気等の燃料資源の使いすぎ、
車やエアコンなど使いすぎ、快適な暮らしにする努力が
すべて、温暖化とうい形で、しっぺ返しをくらっているのでしょうか。

先進国以外にも中国やインドなど人口の多い国が、燃料資源を
これから年数パーセントの勢いで、今後もCO2を消費する予定とか。
人類がいっしょになって、地球規模で考えていく必要がありますね。

自分のできることは、できるだけ車をやめて、歩行する。
エアコンはできるだけ使用しない、電気はこまめに切るなど、
こつこつと実践していきたいですね。

2007年8月 7日 (火曜日)

日赤病院の研修医

日赤病院の2年目の研修医の先生が、当院にみえています。

地域医療連携の一貫で、2週間ほど、研修してもらいます。
中村日赤病院とエキサイカイ病院の研修医の先生を担当
していますが、その病院を選んだだけあって、優秀でまじめ
な方ばっかりです。

2週間と短いですが、立派な医師に成長してもらうために
いろいろお手伝いできればと思います。

患者さんもそこのところご理解いただき、ご協力おねがいしますね。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »