フォト
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月26日 (土曜日)

最近気になる記事

最近気になる記事が目につきます。

子どもが家を放火した。「親を困らせたかった」
兄弟が焼死。
親がこどもを、、、
一番、親密であるはずの家族が壊れかけています。

またある記事は、小学生の子どもに家での食卓の
風景をかかせると、テレビは大きく描く傾向と家族一人一人
がどんどん小さく描かれる傾向にあるというものでした。
食卓中にテレビをみて、会話もしないでは
子どもを育てているとは言えません。
家族の絆が少しずつ、薄らいでいると結んでいました。

父親、母親、こどもが好き勝手に暮らすために
家族が存在するわけではありません。親は子どもを
きちんとしつけて、しっかりとした社会人に育てる義務があります。
子どもにそれを教えて、親から実践していかなければ
なりません。

もちろん、全員というわけではありませんが、
好き勝手に生きることのみを教えられると
結婚しない、子どもを産まない、子どもを産んでも育てられない
という流れにもなりかねませんね。

自分よりも他人のことを
思いやる気持ちをいつも持ちつづけたいですね。

2006年8月11日 (金曜日)

夏休みの過ごしかた

子どもたちは夏休み真っ最中ですね。

海山にでかけて、おもいっきり遊ぶもよし、部活動に明け暮れるのも
よし、真っ黒に日焼けして、きらきら輝いているに違いありません。

また普段、子どもさんと接する時間のない、親御さん(わたし?)も
子どもと長く接するいい機会です。大いに夏休みを謳歌したいですね。

その中でも、小学校の子どもに勧めたいのは読書ですね。
授業がない、自由な時間を利用して、文学図書、伝記など興味ある
本をじっくり読んでみてはどうですか。
そしよ読むだけでなく、その本に関して、感想を考えてみる。

国語の文章題を一生懸命に解くよりも、国語の勉強になりますよ。
本をたくさん読むことで、一回り考える力をつけて、2学期に備えてほしいですね。

2006年8月 1日 (火曜日)

クーラー病

夏風邪をひいた患者さんがおみえになります。

どうやらクーラーをつけっぱなしにして、朝、喉がいたくなって
来院するケースが目立ちます。
ナツカゼをひかないために、
①手洗い、うがいは忘れずに
②よく寝て、よく食べて、規則正しい生活を
③夜はクーラー28度を2時間タイマーで切るように

それでもひいてしまう、なつ風邪。

今年はお盆も診療していますので、そのときはどうぞ(*^。^*)。
当院の夏休みは18日から、お間違えないようにしてください。


« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »