フォト
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月27日 (火曜日)

今年も

今年も残すところあとわずかになりました。
大雪騒動でてんやわんやで、患者さんの中にも転棟して
腰や胸をうったなんて方も結構みえました。

また、12月から流行っているのが胃腸風邪。
夜間の突然の嘔吐ではじまり、夜のうちに数回嘔吐すると
悪寒と頭痛、発熱そのご下痢といった症状が特徴です。

なにをかくそう、私も12月の中旬に罹ってしまい、ひどい思いを
しました。そのかわり、患者さんの症状を身をもって体験できて
いい診療ができたと自負しております(^.^; 。

ところで、今年をふりかえると、
私自身、いろいろありました。

地域研修指定医院として日赤病院から研修医の先生を受け入れ、
まつかげ病院看護学校の講師、気管支喘息の臨床治験の参加、
その他学会活動もあり、多忙な1年でした。でもやり残したことが
あったようなきがします。

来年は今年の経験を踏み台にして、さらに精進して
地域の皆様の健康管理に還元できるよう、努めてまいります。

なんか、かしこまってしまいましたが、(^.^;
来年も宜しく御願いします。

2005年12月20日 (火曜日)

大雪

名古屋は58年ぶりの大雪。

高確率で時間毎の天気も予測してしまうIT時代でも
自然の猛威には、成す術がない弱さを感じてしまう
我々を実感しました。

いつからか、寒いのが苦手になり、雪が苦手に
なってしまいました。子どもたちは雪が降るのを
心待ちにしていることと対照的ですね。

スキーにいかれる人は、楽しみな雪。

皆さん!風邪に気を付けて冬を楽しみましょう!


2005年12月 5日 (月曜日)

親子関係

やっと冬らしくなってきました。

まわりではインフルエンザでなくて胃腸風邪が流行りだしています。
手洗いと、病気に強い抵抗力をもてるよう、過労、疲労には
気を付けてください。

最近ある話を耳にしました。ある母親が子どもが七五三の衣装をどうしても
いやがるので、ゲームを買ってあげることを条件に、衣装を
着させて、お参りにいったそうです。その話を、なんのためらいなく
友達に話しているのを聞いて、呆れてしまいました。

この話、私には理解できません。子どもの成長を喜んだり、祈ったりする
儀式として、家族の間で七五三というのは存在しますが、今回は
だれのため、何のための七五三でしょう。

一番気になるのは、この親子の今後です。ごねると、なにかもらえる
という親子関係にならないでしょうか。

親はやさしさとともに、厳しさを持ち合わせて
子どもの成長に責任もって関わることが必要です。
親は子どもを正しい方向に導く義務があるので、
自信と良識をもって行動してもらいたいものです。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »