フォト
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月22日 (火曜日)

薬の副作用

我々が処方する薬にはいろいろな、副作用があります。
非常に重篤なものから、軽いものまで、副作用がない薬は
ないといってもいいでしょう。

その中で今、問題となっているのは、小児の喘息薬の
テオフィリンDSです。
昔からある薬で、日本人の医師は処方の経験も豊富な
薬ですが、多量の濃度が体内に蓄積されると、嘔吐、痙攣重積
そしてひどいときは脳症になる副作用があります。

したがって、痙攣の副作用があることを説明し、発熱時は半分に減量
して使用すること、熱誠痙攣がある子どもでは処方を見合わせる
等の対応が必要です。
副作用の説明をして、患者さんや家族の方が、一歩ひいてしまうことは
予想されますが、処方する以上、理解して投与することは不可欠
と考えます。

この薬以外でも、副作用は隣り合せであり、だれしも発症する可能性
があることを肝に銘じて、日々診療していきたいと思います。

患者さんも遠慮なく、疑問に思うことをぶつけてくださいね。

2005年11月14日 (月曜日)

自分が幹事のゴルフ

昨日、大学時代のメンバーのゴルフコンペがありました。
前回、ブービー(どめから2番目)だったため、晴れて?
幹事となってしまい、気を使う1日でした。

メンバーはそろっているか、天候はどうか、コンペ中
トラブルはないか等、普段では気にしないことまで
考え、自分の成績など忘れて、大変な1日でしたが、
なんとか無事にコンペが終了しました。

もっと大雑把な性格だったのに、年をとるとすこしずつ
性格というのは変わっていくのでしょうか。

でもなにはともあれ、
コンペのメンバーのみなさんお疲れ様でした。
そして次回の幹事さん、がんばってくださいね~。

2005年11月 8日 (火曜日)

テニス大会

去る11月3日、曇天のなか、医師会のテニス大会に参加しました。

結果は予選落ちで、決勝戦にはすすめませんでした。
ダブルス戦でパートナーにも恵まれたのですが、
残念でした。

しかし、とても楽しい時間を過ごすことができました。
対戦する仲間や、チームの仲間と共通の趣味で
時間を過ごすことが、こんなに楽しいとは思いませんでした。

勝ち負けも大事ですが、それとは違う、満足感をえることが
できて、今後もテニスを通じて、いろいろなことを学んで
いきたいと感じました。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »