フォト
無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年11月26日 (金曜日)

BCGが変わります!

乳幼児のツベルクリン・BCG接種が「2005年4月1日」から変わります!

対象者と接種方法

改正前(2005年3月31日まで)
 対象年齢
  ⇒生後3ヶ月から4歳未満
 接種方法
  ⇒ツベルクリン反応検査を行い、約48時間後に判定。
   陰性の人はBCG接種をする。
改正後(2005年4月1日から)
 対象年齢
  ⇒生後6か月未満
 接種方法
  ⇒ツベルクリン反応検査を行わず、直接BCG接種をする。

BCG接種予定日までに4歳未満であれば、2005年3月までは
従来どおり定期(無料)接種可能ですので、まだ済んでいない方はなるべく早く接種してください。

2004年11月 2日 (火曜日)

インフルエンザ

当院でもインフルエンザワクチンの接種が始まりました。
私も早速、1本、看護師さんにうってもらいましたが
痛かったです。

インフルエンザワクチンの有効率は大人と子供では
かなり差があるようです。6歳未満の子供さんのインフルエンザ
ワクチンの有効率は20-30%という報告もあり、注意が必要です。
要するに、ワクチンを接種したのにインフルエンザに罹るという
ことが起きる可能性が子供さんに多いということです。

せっかくお金をだして、2回も痛いおもいをしたのに
どうして罹っちゃうの?とおもわすいいたくなる場面も
でてくると思います。
ではインフルエンザに罹る子と罹らない子はどこが違うの
でしょう。

インフルエンザに罹りやすい子は、罹りにくい子に
比べて、免疫が低下していると考えられます。
原因としては、体質、偏食、寝不足、下痢、疲労
等が考えれますが、予防できることは予防することが
原則です。

早寝早起き、何でも食べて、元気よく、快活に
生活することが大切です。
寒い冬を ガンバって乗り切りましょう!!

« 2004年9月 | トップページ | 2005年1月 »