フォト
無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月26日 (水曜日)

親が子に教えること

最近、新聞のコラム版をよみました。
ある元サッカー選手の記事の中で、親に教えられたことについて
書いてありました。
一、あいさつをしっかりすること
二、他人に迷惑をかけないこと
三、困っている人がいれば、助けること

以上の三つを教わって、それを自分の子供たちにも伝えていきたい
という話でした。

「う~ん、いい話だ」とひとりでうなずいて読みました。

全ての親が子供たちにこの三つのことを守るように
教えれば、本当に、すばらしいですね。

案外、教育というのはこのようにシンプルなものかも
しれませんね。

2004年5月17日 (月曜日)

寝る子は育つ

親の生活にあわせて、夜更かしをする子が増えていますが、
睡眠は脳神経の発達にも深いかかわりがあります。

睡眠に配慮した子育てをしていますか。

なにかと忙しい現代社会。1日があっというまに
過ぎていきます。平成に生まれてきた子供は
早速いそがしい現代の仲間入り。
夜型社会にようこそってかんじで、睡眠不足が気になります。

小児神経学からみると、基本的な睡眠と覚せいのリズム
をつくられるのは乳幼児期から小学校入学ごろです。
この時期に親の都合などで昼夜のリズムからずれた生活が続くと
、脳の役割分担がうまくできず、脳全体がまとまった
動きをすることができなくなり、情緒や行動に異常がでる場合
があります。

健全に子供が発育するためには、睡眠は非常に大切です。
小さいうちは子供といっしょにスローライフを楽しむぐらいで
ちょうどいいでしょう。

小学校入学までは夜8時には就寝するように、子供のリズムを
作ってあげましょう。

そうそう、私も早く寝ます。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »