フォト
無料ブログはココログ

2021年4月16日 (金曜日)

ファイザーワクチンの副反応報告(厚生労働省調べ)

ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応は

①65歳以上の高齢者では発生率が大幅に低い。

37・5度以上の発熱は、全体では38%に起きたが、高齢者は9%と4分の1にとどまった。

抵抗力のある若い世代ほど副反応が強い傾向は知られているが、予想以上に年代間の差があることが浮き彫りになった。

②2回目の接種後の方が1回目より副反応が強く表れ、年齢が高くなるほど発生率が下がる傾向がみられた。

 2回目接種後に38度以上の高熱が出たのは、全体では21%だったが、高齢者は4%と大幅に低かった。20歳代では30%、30歳代では25%だった。だるさと頭痛は、全体の69%と54%にみられたが、高齢者では38%、20%と低かった。ただし、接種した腕の痛みは全体で91%だが、高齢者でも80%が感じており、他の副反応と比べると差は目立たなかった。

③男女差も目立っており、女性の方が男性よりも副反応が強かった。特に頭痛は、女性の62%が訴えたのに対し、男性は37%と差が大きかった。37・5度以上の発熱は女性42%、男性30%だった。

のようですね。名古屋市でもファイザーワクチンが始まります。

副反応に注意して接種して参りたいと思います。

 

2021年4月12日 (月曜日)

松山選手おめでとうございます!

日本人男子選手85年挑戦し続けてきたマスターズ制覇!

ウイニングパットの瞬間をクリニックスタッフ全員で

見届けることができました。泣きそうなぐらいうれしいです。

青木、中島、ジャンボ尾崎、井沢、片山(敬称略)が何度も

挑戦しても届かなかったメジャー大会の優勝。

しびれる場面を乗り越えた1球1球のショットに心揺さぶられ、

彼から勇気と元気をもらいました(^^)

打ちっぱなしいこうかな。

2021年4月 5日 (月曜日)

杉花粉からヒノキ花粉、イネ科花粉が増えてきました

花粉の種類がかわってきました。名古屋地方では杉花粉はピークを

過ぎて、ヒノキ花粉が飛び始めています。杉花粉舌下免疫療法施行されている

かたで、ヒノキ花粉に交叉反応がある患者さんは、急に鼻炎症状や目が痒く

なる時期です。

GWが終わるとイネ科花粉のピークがやってきます。イネ科花粉の特徴は

喉のいがいが感、むせる咳です。

自分が何のアレルギーがあるか知っていることは予防には重要となります。

お気軽にご相談ください。

2021年3月14日 (日曜日)

スギ花粉免疫舌下療法

いま名古屋は花粉がピークを迎えています。

例年よりすこし早く花粉が飛び始めて、老若男女目のかゆみ、

くしゃみ、鼻つまりで、苦労しています。マスクを着用している

点で、鼻症状は減って、目が痒い人が多いですね。

しかし、、、

スギ花粉免疫舌下療法をもくもくと続けている患者さんは

いつもの症状の1/5以下に抑えらえていて、快調そのものです。

 

患者さんの満足度の高い、効果のある治療法なので興味ある方はお気軽に

ご相談ください。

2021年2月18日 (木曜日)

コロナワクチン

医療従事者のワクチン接種が始まりました。

名古屋市もそろそろと動きだしており、もうすぐ詳細が

決まると思います。

患者さんで質問が多いのは

自分は持病やアレルギーがあるので、打っても大丈夫か、です。

基本的に、全員ワクチン接種を推奨しています。本物のコロナ感染症

にかかるリスクのほうが、副作用の問題をうわまわっているので

ある程度覚悟をもって、予防接種に臨みましょう。

制度が許せばの仮定と話ですが、かかりつけ患者さんは私が接種したい

と思っています。そのほうが、私も安心ですから。

2021年1月25日 (月曜日)

今年のドラゴンズは楽しみ

昨年3位で勢いに乗っているドラゴンズ。

若手の台頭もあり、激しい競争の中で、セリーグのペナントレースを

制すべく、2月1日からキャンプインですね。

根尾、石川、石橋、岡林、石垣と将来のレギュラー候補が躍動して

くれるでしょう。

与田采配にも期待します。セリーグをぶっちぎりで優勝して、パリーグに

挑戦したいきたいですね。

しかし、DH制を採用されず、残念です。私の希望は、1リーグ12球団

総当たり戦にして、白黒をつけたいです。

がんばれ!!ドラゴンズ

2021年1月18日 (月曜日)

新型コロナ感染症に対し、アビガンはどうなったの?

コロナ感染症が全国的に増加し、入院ができないホテル療養や自宅での

療養を余儀なくされる事例が増えてきました。

そこには、若い軽症者も多く含まれていると思いますが、一部では高齢者

で、基礎疾患もある方も少なくない状況です。

コロナウイルス発症初期にアビガンが効果があり、承認待ちであるとい

記事から、数か月がたちました。いつ承認されるのでしょうか。

臨床治験がすくないのなら、アビガンの効果を再検証するか、あるいは

希望者には投与して、すこしでも入院待ち、自宅療養先での死亡を

防ぐために、投与してはどうでしょうか。内服なので自宅でも投与でき

るので、ホテルや自宅でも治療ができます。

マスコミも医師会も、政治家も語りませんが、感染初期治療をもう少し

確立できれば、コロナ感染者の不安も和らげることができます。

2021年1月 8日 (金曜日)

謹賀新年

コロナ禍で大変の中、2021年が始まりました。

今年はいろいろな困難を克服して、明るい年にしたいですね。

人と人が絆を感じ、人類全体でウイルスを制御し、東京オリンピックも

その象徴として開催できればいいなと思っています。

今年もよろしくお願いします。

2020年12月14日 (月曜日)

プロ野球セリーグのDH制に賛成

今年も日本一はソフトバンク。巨人の4連敗で幕を閉じました。

セリーグとパリーグの差は拡がっているのでしょうか?

我がドラゴンズは、交流戦でのパリーグの対戦成績はほぼ五分と

善戦しており、パリーグが苦手と思いませんが。

本当なら1リーグ制にして、12球団総当たりで勝負したいところですが

セリーグの既得権益の守る人がそれは許さなさそうなので、まずは

来年からセリーグもDH制を採用しましょう。

パッティング練習もしてないピッチャーが打席にたつ、3回の攻撃は

本当につまらないですもんね。

中日だと福田や若手選手の起用が考えられます。来年は日本一目指して

頑張ってほしいですね。

2020年11月30日 (月曜日)

コロナワクチン欧米ではじまる

今年1年はコロナウイルス感染症に振り回されっぱなしです。

生活様式の変容も求められました。人類はどこに向かうのでしょうか。

欧米で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種がはじまり、以前のような

世界にもどれるでしょうか。もうすでに世界では140万人の人が新型

コロナ感染症で亡くなっています。

ウイルスと人類の戦いは、共存共栄を繰り返していまに至ると考えています。

ウイルスに翻弄されている人類は、ワクチンで挽回できるのでしょうか。

また、日本脳炎ワクチン接種が有効であるとする報告も聞いています。

新たな展開を注意深く、待とうと思います。

いまできることは、正しく恐れて感染対策を興じることですね。

«コロナウイルス第3波到来か